福岡市博多区のやまだホワイトクリニック歯科では、「マイクロスコープ」を導入しています。

無料メール相談

スタッフブログ

マイクロスコープについて

歯科医療技術の進歩は「日進月歩」ではなく「秒進分歩」と言われています。当院も「ご来院頂く患者様に、より高度な歯科医療技術のご提供を!」という精神で診療させて頂いております。

高度な技術をご提供するためには、セミナーや勉強会の参加は必須ですが、それだけでなく、最新の医療機器を導入する必要があります。このため、2017年3月にマイクロスコープ(歯科用顕微鏡)を導入しました。

マイクロスコープは簡単に申し上げると、肉眼で疾患部分見るよりも、20倍、クリアに見える医療機器です。それだけクリアに見えるからこそ、より正確な診療が可能になります。

肉眼での治療は、どうしても歯科医師の経験と勘に頼りながらにならざるを得ない部分がありますが、マイクロスコープでの診療は、ハッキリと見えながらの診療ですので、肉眼での診療よりも遥かに、曖昧さが緩和されます。

そしてハッキリと見えるだけに、疾患の原因部分を見逃したり、取り残したりなどのリスクも大幅に減りますし、本来削る必要の無い健康な歯を削ってしまう可能性も大きく減らす事が可能です。

ちなみにこのマイクロスコープ、日本全国の歯科医院全体における普及率は10%に満たず、この点からも如何に当院が最新機器の導入に積極的かがご理解頂けるかと思います。

これからも当院は、最新機器の導入と共に、技術研鑽を怠らないチームであり続けます。