歯科マメ知識

無料メール相談

スタッフブログ

歯科マメ知識

2017/12/07
子供の虫歯の始まりは?

風邪やインフルエンザなど感染力の強い病気がうつることは一般的に知られていると思いますが、歯医者にかかる原因の1つである虫歯もうつると言われています。

本来、産まれたばかりの赤ちゃんのお口の中には、虫歯の原因である虫歯菌は存在していません。

虫歯菌が感染する原因は、お口の中にすでに菌を持っている周囲の大人(両親や祖父母など)とのスキンシップなのです。


たとえば、

①口にキスをする、②家族で箸やスプーンを共有する

③歯ブラシを共有する、④食べ物を口移しする

⑤熱い食べ物をフーフーと冷ます


などです。


えっ、普段何気なくやってるよと思われる方もおられるでしょうが、唾液を介した普通のスキンシップによって虫歯はうつってしまうので、

生まれてから3歳頃までにお口の中の細菌の定着が決まるということなので、こういった行為は可能ならば避けた方がいいでしょう。

そうすれば、口の中の細菌勢力図、無害な菌の方が多くなるか、虫歯の原因となる菌の方が多くなるかが決まってくるので、虫歯菌に感染する確率を格段に減らすことができます。 これは歯周病の菌にも同じことが言えます。

できる限り気をつけることで、子供の未来の健康な歯を作っていくことができますので赤ちゃんが生まれたときはご注意を。

2017/12/01
何気なく飲んでいた緑茶にそんな効果があったとは・・!

私たちが普段飲む緑茶。その緑茶に含まれるカテキンという成分ですが、

近年虫歯予防に効果があることが知られてきました。

歯の予防には、ミュータンス菌が作り出す酸を抑制することが重要ですが、

このカテキンにはそのミュータンス菌の増殖を抑え、プラークもできにくくしてくれます。

よって虫歯予防に効果があるというわけです!!

そのほかに口臭予防や歯周病予防効果も認められています。

 

歯への効果が期待できるカテキンですが、実はO157に対しても抗菌作用をもっていたり、

食中毒菌やピロリ菌に対しても増殖抑制の効果もあるようです。口腔内だけでなく、全身の健康にも効果があるとは驚きです。

 

しかし緑茶はステインが付きやすいという面もあるのでご注意を!★

 

2017/11/24
病院で抜かれた歯はどうなるの??

病院で抜かれた歯はどうなるの?


歯の治療の一つで「抜歯」があります。


虫歯や歯周病でぐらつくなどによってやむなく歯を抜く処置になったり、

人によっては親知らずの痛み、矯正の為に親知らずを抜くという時もあります。

当医院でも抜歯後に「抜いた歯をどうしますか?」と聞いています。

親知らずで抜歯になった歯を持ち帰る患者様もいます。


では、、、、抜歯した歯を持ち帰らなかった場合には、

その後に自分の歯はどのように処分されているか?と思われたことはありませんか?

歯科医院によって対応は違うようですが、虫歯などでボロボロになっているような歯は医療廃棄物とし

て処分します。

逆にそこまで損傷の激しくない歯についてはそのままホルマリン漬けにして保存し、

大学や専門学校や当医院でのスタッフの勉強教材として使用させていただいています。

その後破棄しています。

皆さんもきれいに抜歯された歯に興味があれば聞いて持って帰って頂いても大丈夫ですよ(^^)

IMG_7245.GIF

2017/11/14
歯みがきはいつから始まったの?

人が歯磨きをするようになったのはおよそ1万年前だと言われています。
紀元前1500年以上前の古代エジプトではすでに歯磨き剤、今でいう歯磨き粉の処方を行っていたそうです。
また紀元前6世紀頃にはお釈迦様が歯磨きを奨励したと言われており、仏教とともに歯を磨く為の木「歯木」が日本に伝わったとされています。
歴史をみるとずいぶん古い時代から人は歯磨きに関心を持っていたことが分かります。
そして研究段階のようですが近年スペインで発掘された約6万3400年前のネアンデルタール人の臼歯から歯磨きの痕跡が見つかったそうです。
ネアンデルタール人は衣服を着た最初の人類とも言われています。
私たちははるか昔の祖先に習い、歯磨きケアをしっかりとして自分の歯を出来るだけたくさん残していきましょう!

IMG_1305.JPG

2017/11/10
舌苔(ぜったい)について

こんにちは♪やまだホワイトクリニック歯科の野村です

今日は舌苔(ぜったい)についてのお話します

<舌苔とは>

舌苔(ぜったい)は、舌に苔(こけ)が生えたようなものをいいます。舌の上で、細胞のはがれ落ちたものや食事カスに細菌が繁殖してできたものです。苔の色は、一般的に白色なものが多いのですが、喫煙や口腔の衛生状態によって黄色や茶黄色になることがあります。そして、舌苔は口臭の原因にもなります

<原因>

1.ドライマウス(口呼吸。唾液の分泌が少ない。)

2.水分摂取が少ない

3.歯磨きをていねいにしない(就寝前に歯磨きをしないなど)

4.会話しない。運動しない

5.舌の上に溝ができている

6.食べ過ぎ、飲み過ぎが多い(喫煙や飲酒も含む)

7.ストレス

8.内科疾患 など他にも多くの原因があります

 

今回は食べ物の残りカスが原因で起こる舌苔の除去方法をご紹介します! 使う物は「舌ブラシ」です。歯ブラシと同じように舌専用のブラシもあります 舌ブラシは、舌に優しい構造にはなっていますが基本的に1日1回以上は使用しないでください。舌ブラシの使用し過ぎは舌の細胞などを傷つけてしまいます。また、力は入れず軽く舌をなぞる程度にしてください。

①舌をできるだけ前に突き出します。

②ブラシを軽く握り、鏡を見ながら舌表面にブラシを当てます。 ※この時あまり奥までブラシを入れると気持ち悪くなってしまうので注意してください。

③軽い力でゆっくりと前に引き出すようにして数回ブラッシングしてください。

④使用後は、ブラシをキレイに洗浄にして風通しの良いところに保管してください。

当院で販売しているのはこちらです

17196.jpg

 

 

 

 

 

興味のある方はぜひスタッフにお声かけ下さい♪

 

2017/11/05
11月キャンペーン♪歯間ジェル☆

shikangel_pht.jpg

やまだホワイトクリニック歯科では2017年11月のキャンペーンでシステマ歯間ジェルをお得にお買い求めいただけます。

システマ歯間ジェルの特徴としては以下の3つが挙げられます。

特徴①歯周病予防に有効な3つの薬用成分が配合されています。

特徴②根の虫歯の発生・進行を予防するフッ素が配合されています。

特徴③唾液と反応して、粘度が増して薬用成分が歯の間に留まりやすくする成分が配合されています。

歯間ジェルを歯間ブラシやタフトブラシにつけて、歯の間を磨きます。

普段、歯間ジェルを540円、歯間ブラシを600円(合わせて1140円)で販売していますが、11月のキャンペーン期間中はセットで1000円で販売しています。

ぜひこのお得な機会にお試しください。

またご自分に合った歯間ブラシのサイズがわからない方は、スタッフが選びますのでお気軽にお問い合わせください。

2017/10/28
日本と海外の歯並びへの価値観の違いについて

こんにちは、福岡市博多区のやまだホワイトクリニック歯科の安増です。

皆さんはご自身の歯並びについてどう考えて おられますか?

海外の方が日本人の歯並びを見ると、7割以上の人が日本人は歯並びが悪いと思っているそうです。

また、ある調査では歯並びが良くない人の矯正治療率は日本人が21%、アメリカ人が50%、中国人が23%で、この国の中では日本人が1番低いということになっています。

日本人は八重歯をチャームポイントと考えていますが、海外の方は八重歯をドラキュラの歯や二重に歯が見えるなど、どちらかというと悪いイメージを持っているようです。

歯並びが良くないことで起こる弊害は

①ものが詰まることで歯ぐきが腫れたりしやすい
②虫歯になりやすい
③歯がまっすぐ生えてないことで、噛んだ時に負担を受けやすい
④補綴治療(被せ物の治療)には限界があり、また、普通の歯並びの方よりも難しい
⑤見た目に問題が出てくる
などです。

もし歯並びで気になっておられる方は一度相談されてみてはいかがでしょうか?

2017/10/20
海外での親知らずの抜歯

歯科治療で良く話題になる親知らずですが、歯茎の中に横向きに埋伏していたりする場合もあり、痛みや腫れなどの症状が出ず、その存在すら気付かれていないことも多いです。

それでも、お口の中の清掃状態が悪い状態が続いたりすると、いずれ親知らず周囲の歯茎が腫れて痛みが出ることがあります。

抗生剤などのお薬と汚れを落とすことで症状が落ち着きますが、一度症状が出ると繰り返すことも多いのが特徴です。

そうすると、症状を落ち着けてから抜歯をしていくことになります。

日本では、保険治療を行うことができるため、4~5千円くらいで抜歯することができますが、転勤先、留学先なので症状が出てしまった場合、当地で抜歯することも検討しなければなりません。

海外では保険の制度がないので、一律の金額ではないかと思いますが、海外で親知らずの抜歯を受けた方のお話によると、アメリカで左右上下4本一回で抜歯した場合、600ドル(およそ6万8千円)。

ドイツで上の斜めの親知らずを抜歯した場合、300ユーロ(およそ4万円)。

予防大国スイスでは、ドイツの倍ほどするそうです。

ちなみにスイスでは、歯周病で腫れた歯茎にちょいと薬を塗るだけで2万円かかったりすることもあるそう。

お金がかかるから予防しようという考えが虫歯や歯周病罹患率を格段に下げているのでしょうけど、日本人でよかったなと思う瞬間でもあります。

そう考えると、海外に行く前に日本で親知らずを全部抜歯したいかも!?という気持ちになってきた方もいらっしゃるかもしれません。

親知らずの抜歯をすると、斜めに埋まった歯だと抜歯後縫合をしますし、抜歯後の消毒も必要になります。

左右一緒に抜くと、抜歯後の食事等が大変になるので、当院では基本的に片側上下の抜歯をした後2~3週間後に反対側の抜歯を行います。

直前での抜歯は、お勧めしませんので早めの受診をお勧めします。

皆さんも、長期に海外へ行かれる際は、歯茎が腫れたり虫歯で痛い思いをしないで済むように、歯科受診をされてしっかり歯磨きをすることをお勧めいたします。

2017/10/13
エアーフローについて

こんにちは。福岡市博多区の山田ホワイトクリニック歯科スタッフの稙田

です。

今月当院ではエアーフローキャンペーンを行っております。

おかげさまで、只今大変好評で多くの患者様にご利用いただいております!

エアフローとは、細かなパウダー状にした炭酸水素ナトリウム(重層)や

グリシン(アミノ酸の一種)を、強力なジェット水流で歯に吹きつけて

汚れを落とす器具のことを指します。

歯の表面に付着した細菌のかたまりである「バイオフィルム」や、

「茶渋」「タバコのヤニ」といった着色などを、水圧とパウダーの力で

すみずみまで落とすことが出来ます。

「エアフロー」や「ジェットクリーニング」といった単語は同じ施術のことを

指すのですが、医院や導入している器具のメーカーによって呼び名が

変わります。

使用後は、歯の表面に汚れの再付着を防ぐために仕上げ研磨で

歯の表面をツルツルにしていきます。

とてもスッキリして気持ちが良いです。

「エアフロー」で歯石は取れませんので、歯石の付着がある方は

歯石除去後の 施術をおススメしております。

詳しくはスタッフまでお問合せ下さい。

yjimage.jpg

 

H28.9AF.jpgのサムネイル画像

 

2017/10/04
宇宙飛行士は虫歯があるとなれない?

今回は憧れの職業、宇宙飛行士は虫歯があるとなれない?というお話です。
宇宙では虫歯の治療が出来ないという事と宇宙船の外、真空の宇宙に出る時は宇宙服を着ます。
その宇宙服の機能には大事な酸素を供給する他に気圧を整えてくれる役割があるそうです。
実はこの気圧の変化で膨張してしまい歯の神経が圧迫されて痛みを感じてしまうそうです。
宇宙では一つ一つの作業が大事故に直結することから高い集中力が求められるので歯の痛みで集中できない状態は困るということなのです。
治療が終わっていれば大丈夫だそうです!
みなさんも仕事に集中出来るよう虫歯予防のために定期検診にお越しください!

IMG_0265.PNG

  • 1

月別アーカイブ