歯科マメ知識

無料メール相談

スタッフブログ

歯科マメ知識

2017/05/19
インプラントのメンテナンスについて

こんにちは、今回はインプラントのメンテナンスについてお話します。

最近は、テレビの番組で歯のことを取り上げてくれる番組もおおくあり、インターネットでも簡単に調べる事が出来るようになりましたので、インプラントを検討される方やする方が多くいらっしゃいます。

当医院でも沢山の方がインプラントをしていますが、終わってしまうと定期的なメンテナンスにに来る方が非常に少なく感じます。

インプラントは自身の歯と同様に考えていただくと良いかと思います。

インプラント治療後は、通常の歯科治療よりいっそう丁寧なメンテナンスが必要です。

その中でも毎日の丁寧なブラッシングが大切です。

インプラント治療をした後のケアを怠ってしまうと、インプラントの周りの骨や歯茎が、歯周病になることがあります。

この事をインプラント周囲炎といい、骨や歯茎が痩せていき、最悪の場合インプラントが抜けることも考えられます。

健康な歯とインプラントでは、支える歯茎の構造が違うため、炎症が起こると健康な歯よりも急速に悪化していく傾向にあります。 歯周病や虫歯により自分の歯を失ってしまった方は、普段のお手入れが不十分だったり、ブラッシングしていても磨けていない部分があります。

自己流のケアではなく、正しいブラッシング方法と食後のブラッシングの習慣を歯科衛生士に指導してもらい、身につけることが大切です。

インプラント埋入後は、1年以上経過したら半年に1回から1年に1回程度の間隔でメンテナンスをおこなうことをおすすめしています。

間隔は状態によって一人ひとり違います。

検診で行うことは日常の歯磨きでは取りきれない細かい汚れや歯石の除去(クリーニング)や、レントゲンでのインプラントの状態、インプラントの周囲、かみ合わせの状態などをチェックしていきます。

インプラントには神経がないため、インプラントの周りで起こっている変化を感じる事ができません。

早期発見のためにも、歯科での定期的なメンテナンスが必要となります。

インプラントをした後の定期検診はインプラントをいれた歯科医院で診てもらうようにしましょう!

当医院でもインプラントコースのPMTCがありますので検診お待ちしています!

2017/05/11
日本人の平均虫歯本数ご存じですか?

人間の永久歯の歯の本数は28本が総数です。
もし親知らずが残存していれば32本となります。
dmft指数.png
※ここでいう虫歯 の本数は
「①未治療の虫歯、②虫歯が原因で抜歯、機能喪失した歯、③虫歯治療をした歯」
の総数のことです。
 
そうして見てみると、45~49歳で約半数が虫歯に侵されているのが分かります。
虫歯はある程度のところまでは治療が可能です。
虫歯菌に侵された組織を削って被せ物などを補填することで再度機能が回復します。
しかし歯は削れば寿命が短くなります
そして1度治療した歯は再度虫歯になり易くなります
歯の一生2.jpg
虫歯になってから治療するのではなく、虫歯になる前、つまり乳歯の時から食生活や日々のハミガキに気を付けて
定期的に歯科医院で検診をオススメいたします。
(H23年度 歯科疾患実態調査報告(抜粋)厚生労働省 より)

2017/04/28
顎関節症

今日は顎関節症についてお話ししたいと思います。

顎関節症.png

皆さんは、突然お口が開きにくくなったり、お食事中に歯ではない部分に痛みを感じたことはありませんか?

痛みなどの症状まではなくても、口を開け閉めした時に『カクカク』音がする方は多くいらっしゃいます。

顎関節症は程度の差はあれ、2人に1人が一生の間に一度は経験する疾患だそうです。

主な原因としては『歯の接触(TCH)』と考えられています。

本来上下の歯は会話・食物の咀嚼・食物も嚥下という動作の時のみ瞬間的に触れ合うだけで、1日にわずか20分程度と言われています。歯を軽く接触させただけで筋肉が働きだすため、接触が長時間になれば、筋肉は疲労し、顎関節は押さえつけられ関節部への血液の巡りが悪くなり痛みを生じやすくなります。

また顎関節症の原因は1つではなく、咬み合わせの悪さであったり、関節や筋肉構造の弱さ、緊張(ストレス)の持続など様々なことが関与して許容範囲を超えた時に症状を引き起こします。

なので多くの原因のうちの一つが解決される、または原因が全体的に少なくなってくると症状は自然と回復していくのです。

顎の関節の痛みが強く続くので、本当に治るのか不安になって、さらにストレスを溜めてしまい歯を接触させたり食いしばったりして症状が改善されないことがありますが、このことを知っておけば少し気が楽になっていただけるのではないでしょか。

もし気になる症状などありましたらご相談ください。

2017/04/20
世界が八重歯を嫌う理由について

アメリカでは健康でスリムなことに加えて、歯並びが良いことも

上級管理職の外見上大切なことだといわれています。

特に欧米では、八重歯はドラキュラや魔女に関係付けられ

嫌う人が多いそうです。

しかし現在日本では、『八重歯はかわいい』という思想もあり、

外国人が文化的ショックを受けたそうです。

もし身近なところに外国人の方がいたら、聞いてみるのも

新たな発見ができるかもしれませんね♪

2017/04/14
歯が痛いときに痛みを減らす方法、やってはいけない方法

むし歯で歯の痛みが急に出たけど、歯医者さんにすぐに行けない状況のとき、どうしていますか?

まず痛みをやわらげるために自分でできる応急処置をされると思いますが、間違った処置をしてしまうと、かえって痛みが出たり、歯にダメージを与えることがあります。やっていい処置と、やってはいけない処置を紹介します。

歯が痛いときにやっていいこと・・・

*痛み止めを飲む(市販のお薬でもOKです。)

*食べ物が詰まっていたら、詰まっている食べかすをとる

*刺激を加えないようにかたいものは噛まない

歯が痛いときにやってはいけないこと・・・

*痛い歯をいじる、刺激を与える

*アルコールを飲む(アルコールが切れたあと強い痛みがでます。)

*熱いお風呂に入る、激しい運動をする

 

あくまでも"応急処置"なので、歯医者に行けるタイミングが出来たらすぐに受診しましょう!

2017/04/07
キシリトール

こんにちは。博多区のやまだホワイトクリニック歯科の森です。

今日は、キシリトールについてのお話です。

キシリトールは、白樺や樫の木などの植物から作られる甘味料で、砂糖と同程度の甘みを持ちながら、カロリーは砂糖の3/4、スッとする爽やかな清涼感が特徴です。 

虫歯は、虫歯菌(ミュータンス菌)が歯の表面に残った糖類を分解して酸を発生し、歯を溶かしていく(脱灰)ことで進行していきます。この酸性に傾いた口腔内の環境を中和するのが、唾液の役割の一つです。また、唾液には抗菌作用や再石灰化(表面が溶け始めた歯を修復する)作用などがあり、虫歯予防には重要な役割を担っています。

①キシリトールは、虫歯菌に分解されても歯を溶かすような酸を産生しません。

②キシリトールガムを噛むことによって、唾液の量を増加し、歯が溶ける酸性の環境を改善します。

③キシリトールは虫歯菌のエネルギーとならないため、継続して摂取することにより、虫歯菌の活動が低下すると言われています。

実際に、口に入れる全ての糖類をキシリトールに変更することは不可能ですので、やはり歯磨きで汚れ(歯面に残った糖類、虫歯菌・歯周病菌)を除去することは重要です。

キシリトールの効果的な分量は、3~10個程度。食事や間食後に摂ると有効です。1日を通して少量を回数多く、そして毎日摂取すること。1日3回3ヶ月以上続けると効果があると言われています。

より効果的なのは、高濃度のキシリトールを摂取することですが、歯科医院専用のキシリトールガムは、甘味料として100%キシリトールを使用したものが販売されています。

虫歯になりやすい方は特に習慣としてみてはいかがでしょうか。

※キシリトールは消化されにくいため、一度に食べすぎるとお腹がゆるくなることがあります。一時的なものですが、お腹がゆるくなるようでしたら、食べる量を調節してください。

2017/03/30
シーラントについて

こんにちは。福岡市博多区の山田ホワイトクリニック歯科スタッフの稙田です。

今日はシーラントについてご紹介したいと思います。

1.シーラントってどんなもの?

 

虫歯予防が期待できるシーラント。シーラントとは、奥歯の噛む面の溝の部分にプラスチックを埋め込んで

その溝から出来る虫歯を予防する方法です。

シーラントは、保険治療で行う事が出来ます。

2.シーラントをした方がいい歯

 

シーラントは、形が複雑だったり溝が深い奥歯の溝に行う処置です。前歯の裏のくぼみが深い場合も行うことがあります。

主に6歳臼歯に行う事が多いですが、その手前の小臼歯と呼ばれる歯や、 乳歯でも歯の溝が深い場合は行うことがあります。

3.シーラントの効果(メリット)

シーラントの効果はしっかりとケアがされている環境で行うことで、虫歯の予防効果があることがわかっています。

シーラーントを行った場合とシーラントを行わなかった場合とでは、虫歯になる割合が違ったいう研究データもあります。

ただ、シーラントを行うだけで虫歯にならないということではなく、その他に定期検診や適切な歯磨きが行えていることが

条件となります。

4.シーラントのデメリット

歯の溝のみにしか行えない シーラントは歯の溝に対応する処置であり、歯と歯の間や歯と歯の境目には処置を行うことができません。

シーラントは外れることもあり シーラントをしたからといって、永久的に取れないことはありません。

むしろ、取れやすいと事もあるといわれデメリットでもあります。 

 また、絶対に虫歯にならないというものでもありません。

大切なのは、毎日の歯磨きや正しい食生活習慣になります。

シーラントは、歯の溝にできやすい虫歯から歯を守るための予防処置のひとつです。

特に6歳臼歯は早くから生え、長く使っていく歯なので、虫歯にならないように幼少期に守っていくことが大切になります。

シーラント.jpg

2017/03/21
日本で初めての歯科医師

こんにちは!博多区のやまだホワイトクリニックの陣之内です。

今回は日本で初めて歯科医師になった方を調べてみました。

「小幡 英之助(おばた えいのすけ)さん」という方で、明治8年に歯科医師 免許を取得し東京で歯科医院を開業しました。

そして、日本人の体にあった治療椅子を作るなど、創成期の日本の医療開業発 展に大きな足跡を残しました。

そして、日本では江戸時代までは歯の治療を専門に行う歯科医師はおらず身体を診る お医者さんが口の中の治療も行っていたそうです。 また「入れ歯師」という入れ歯を作る職人さんや大道芸人が歯磨きをして 歯磨き粉などを売っていたそうです。

最後に小幡英之助さんは大分出身の方だそうです。同じ九州の出身の方ということ で誇りに思いますね。

IMG_1088.JPG

2017/03/18
マイクロスコープ導入!!

先日マイクロスコープを導入しました。

pico.png

カールツァイスメディテック社のOPMI picoというものです。

医療ドラマやドキュメンタリー番組の脳神経外科や眼科などの手術シーンで、ドクターが大きな顕微鏡を覗きながら施術しているのを一度はご覧になったことがあるのではないでしょうか。

その大きな顕微鏡こそがマイクロスコープです。

歯科医療では虫歯の治療や神経の治療など繊細かつ慎重に行わなければなりません。

マイクロスコープを使うと実物の20倍まで拡大した状態で治療を行えるため、より正確な治療を行うことができます。

またその映像をモニターに映すことができるので、患者様への説明もわかりやすこ行うことができるようになりました。

これからもより良い医療を提供できるよう努めていきたいと思います。

2017/03/08
花粉症と歯の関係

こんにちは!博多区やまだホワイトクリニックの廣谷です。

最近花粉症が流行っていますね。そこで花粉症と歯の関係についてお話します。

花粉症の主な症状の1つが、鼻水・鼻づまり。実はこの症状こそが、歯周病を招く原因となるのです。

鼻呼吸ができないと口内にいる菌は乾燥状態で繁殖しやすいため、

その状態が続くと歯の周りに歯垢(プラーク)がつきやすくなってしまいます。

これが歯周病直接的な原因となるのです。(また、虫歯にもなりやすくなります。)

花粉シーズンに入ると、虫歯がなくても「上の奥歯が痛い」と感じる人が増えるそうです。

その理由も花粉症の鼻炎によって起こります。

季節の変わり目は、体だけでなく歯にとっても注意が必要な季節です!。

花粉対策をしつつ、今一度「歯の健康」を意識してみてください♪

  • 1

月別アーカイブ