歯科マメ知識

無料メール相談

スタッフブログ

歯科マメ知識

2018/04/25
歯ぎしりのお話し

こんにちは、今回は歯ぎしりについてお話したいと思います。

皆さんは歯ぎしりって自分でしてるかどうかわかりますか?寝てる間の事は無意識なのでわかりませんよね。

実は睡眠中の歯ぎしりや、何かに集中したり緊張しているときの歯の食いしばりや噛みしめはほとんどの人に見られます。

精神的ストレスや緊張のせいで、その頻度や程度がひどくなるといわれています。

歯ぎしりや噛みしめなど、強い噛む力が歯をダメにしてしまうのは、歯垢や歯石が歯の周りにたまって歯茎に炎症が起こっているときです。

歯茎の炎症と歯ぎしりが同時に起こると歯の周りの組織の破壊が急速に進行してしまいます。

歯ぎしりや噛みしめは無意識の癖なのですが、起きているときの咬む力の5倍程度の力が歯にかかるとも言われてます。

歯ぎしりのひどい人は歯や歯茎が大ダメージを受けることがあり、歯の神経を取ってしまった歯は栄養も行き渡らなくなるので、歯ぎしりの力が加わると割れやすくなってきます。

歯並びの悪い人や咬み合わせが悪い人は歯ぎしりによって残っている歯にダメージを受けることがあります。

起きているときは意識をすることで歯ぎしりや食いしばりを抑えることができるかもしれません。

ただ、寝ているときは無意識なので、歯ぎしりの力から歯や顎の関節を守るには、マウスピースを作ってみるのも良いかもしれませんね。

2018/04/20
歯痛錯誤

歯医者を受診するきっかけになることの多くが、歯の痛みです。

ですが、その歯の痛みは、しばしば原因の部位と離れた部位に痛みとして認識されることがあります。

歯痛を訴えて来院した患者様135名で、患者様が原因歯と思っていた歯が実際の原因歯と違っていた違っていた割合を調べると

  象牙質知覚過敏       67%

  歯髄炎(虫歯)       35%

  根尖性歯周炎(神経の感染)  8%

  辺縁性歯周炎(歯槽膿漏)   6%

という結果になりました。(1994年、東北大学)

中心に近い隣接歯に間違うことが多く、歯髄炎(虫歯)での歯痛は、17%でなんと反対顎(上が痛いと思っていたら、実は下が原因だった!)に痛みを感じていて、痛みの度合いが強いほど間違える確率が上がるという結果が出ました。

思っていたより、高い確率だと思いませんか?

このため間違った歯を治療しないように、レントゲン撮影を始め様々な検査を行い治療を進めていくことになります。

特に『上が痛いのに下を削られた!!』と心配になることがあるかも知れませんが、しっかりと歯科医師の説明を聞いて納得されたら、安心して治療を受けてください。

虫歯のおじいさん.png

2018/04/12
Co(要観察歯)について


こんにちは。福岡市博多区の山田ホワイトクリニック歯科スタッフの稙田です。


新学期も始まり、学校歯科検診の時期になりましたね。


歯科検診では虫歯の有無のチェックの他、口の開口状態や顎関節の状態


歯列、咬合の状態、歯肉の状態、 歯垢の付着状態 その他の疾病・異常を診査します。


そしてその検診のなかで、Co(要観察歯)というのがあります。


Coとは虫歯の一歩手前の状態で、歯の溝(小窩裂溝)に着色がある、


歯面に明瞭な白濁がある、歯の隣接面に変色があるが穴が開いていない状態


などをCo(要観察歯)といいます。

この状態でしっかり予防を行いフッ素塗布などを行う事で、虫歯の進行を防ぐ事も可能です。


検診でCo(要観察歯)があったら歯ブラシを頑張ってくださいね。


間食なども、時間を決めて食べるようにすると良いですよ。


そして虫歯が見つかったら、虫歯は放っておいても自然に歯治りませんので、早めの治療をおススメし

ます。そして虫歯にならないよう定期的に歯のクリーニングを行いフッ素塗布も受けられることを

おススメします。

 

yjimage.jpg

2018/04/04
歯の本数が減ってきてる?

「将来的に人の歯の本数が減ってくるのではないか」 という説があるようです。

ちなみにどの歯が無くなってしまうかというと...

親知らず、第2小臼歯(前から5番目の歯)、側切歯(前から2番目の歯) がなくなってくるだろうと言われているようです。

逆に過剰歯といって基本の歯以外にも歯がある人がいます。

過剰歯は豆粒くらいのものから乳歯サイズがほとんどで骨の中に埋まって出てこれないケースが多いそうです。

最近では永久歯がない患者さんが少しずつ増えてきている原因として 子供たちの顎が小さくなってきている傾向と歯の横幅が大きくなってきているということ。

あと1億年位すると今とは違う形をした地球人が地球を歩いているかもしれませんね!

IMG_1341.JPGのサムネイル画像IMG_1343.JPGのサムネイル画像

 

2018/03/30
いつ歯ブラシを交換する?

もう3月も終わり、来週から4月ですね!

新しい環境で心機一転生活が始まる方も多いかと思います。

この時期、歯ブラシも新しく買い換えてみてはいかがですか?

歯ブラシの交換時期は

『歯ブラシの毛先が開いてから』というのは聞いたことがあるかと思います。

ですが、実際は歯ブラシが開くのを待たずに、1ヶ月ごとに交換するのが望ましいです。

口腔内は細菌でいっぱいです。

歯磨き後、水洗いしますが常に清潔な歯ブラシで歯を磨くために

1ヶ月ごとに交換するのをオススメします

4月からも体調に気をつけてお過ごし下さい♪

2018/03/23
顎関節症

こんにちわ★

歯科衛生士の藤田です^^

まだまだ寒い日が続きますが、

最近はやっとちらちらと暖かい日が入りこむよになりましたね♪

テンションがあがると同時にポカポカ・・・zzz

眠たくなって ふぁ~あ とあくびがでちゃいますね><

そんななか  ふぁ"ッ!! 顎が痛い・・・開きにくい・・・

そう思われた方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

この間、患者様から 「主人が食いしばりをしてて顎が痛いと言ってるんですけど

それって歯医者に来てもいいんですか?それとも整形外科ですか?」

とご質問を受けました。

そういう時は、全然 歯医者に来ていただいて大丈夫です♪

先生方はお顔全体のことについても詳しいので

気になること、分からないことがあればいつでもご相談ください!

顎関節症のうちでの対処法としては

*噛み合わせの調整

*マウスピース作成

*お薬の処方

*院長によるマッサージ・指導(自宅でのマッサージ)

を行っております★

まずはなにが原因なのか、それを知るためにも

症状がある方は遠慮なくおっしゃってくださいね^^

もうすぐ(もう?)お花見の季節なので

いっぱい食べて飲んで楽しむためにも

お口の状態を万全にしておきましょう!!*

 

 

2018/03/14
口臭の原因はスマホ?

スマホでゲーム、SNSなど気がつくと時間を忘れてしまった、そんな経験はありませんか?

スマホを長時間使用する現代において(特に若い方)の

口臭の原因にスマホは深く関係しています

 

楽しすぎて興奮状態に陥ると交感神経が高ぶり、

唾液が少なくなり口の中が乾いた状態になることで口臭になります

 

口の中の乾きを防ぐ為にも、ガムを噛んだり

口の周りを動かしたりして口臭を予防しましょう

2018/03/09
歯石と口臭の関係

今回は歯石と口臭の関係についてお話しようと思います。

 

口臭の原因となる「歯石」とは、歯に付着した歯垢(=口の中の細菌や、細菌が出した老廃物の塊)が唾液中のミネラル成分(カルシウムやリンなど)と結合して石のように固まってしまったもののことです。

歯石は、ボコボコと穴の空いた軽石のような形をしており、そこに細菌が住み着いたり、汚れが溜まったりします。しかも、こびりついてしまった歯石を自分でキレイにする事は難しいので、歯医者へ行く必要があります。

歯に歯石が付いていたら、それは細菌の温床になってしまい、いずれは歯周病を引き起こす原因になってしまうのです。

 

歯石が原因となって引き起こす臭いとしては

1歯石にたまる細菌が発生するガス

歯石は非常にザラザラしているので、そこに歯垢が溜まりやすくなり、細菌も増殖します。この細菌の中には歯周病の原因菌も混ざっており、それらが「硫化水素」や「メチルメルカプタン」というガスを出します。これは玉ねぎや卵が腐ったような臭いで、「硫化水素」は硫黄を多く含む温泉のあの特徴的な臭いの元です。

2 歯石による歯茎の出血

歯石は歯垢の塊なので、歯垢のたまりやすい歯と歯茎の境目などにできやすくなります。その歯石が歯茎を刺激することで、歯茎が出血しやすくなります。生臭く感じるのはそのためです。

3 歯石付近の歯茎にたまる膿

細菌の温床となる歯石は汚れの塊で、体にとっては排除しなければならない異物です。ですから、歯石付近の歯茎では、その異物を排除するために白血球などの免疫物質がつねに細菌と戦っており、その影響で歯茎は血流が激しくなって腫れを引き起こします。また、その白血球の残骸や死んだ細菌が汚れた膿となります。
歯石だけでなく、この歯茎にたまる膿も悪臭を放つひとつの原因になります。

このように歯石がある事で口臭が出ることもありますので、気になる方は歯科医院での定期的なクリーニングをしてみてはいかがでしょうか?

2018/03/02
炭酸ガスレーザー

今回は、導入時にも説明させていただいた当院で活躍している炭酸ガスレーザーについてのお話です。

皮膚科の領域では、ほくろやシミ取りなどに利用されている炭酸ガスレーザーですが、当院でも歯科用に特化したレーザーを導入しております。

当院で使用している炭酸ガスレーザーは、岩盤浴などでも知られてる遠赤外線の波長を持っています。そのため、血行をよくして、効果があります。この遠赤外線の波長は、レントゲンやお肌の大敵紫外線とは違う光なので、安全で、お子さんや妊婦さん、ご年配の方でも皆さんに安心で有効な治療法です。

operaser_lite_gl_02.jpg

レーザーには、殺菌効果があり、血管やリンパ管を温熱の効果で正常に戻すことにより、腫れた歯茎の痛みをやわらげる効果もあります。

レーザーを当てることにより、歯肉の色が白く変色しますが、時間とともに元どおりに戻りますのでご安心ください。

口内炎の治療や抜歯や歯周外科などの後の痛みの緩和、治癒の促進に現在大活躍している当院の炭酸ガスレーザーですが、ご興味のある方は、スタッフまでお声掛け下さい。

 

2018/02/20
犬歯について

今年は戌年ということで何かと犬の話題が多いですよね!
ということで、今回は「犬歯」について調べてみました。
犬歯は犬の歯で良く発達しているということと、槍のようにとがっていることから"尖頭歯"とも言うそうです。
また、裁縫の時に糸を引っ掛けて切ることから"糸切り歯"とも言われています。
そして、犬歯は他の歯に比べて出てくるのが遅い為、スペースがなくなってしまい八重歯になるそうです.

IMG_1335.JPG

  • 1

月別アーカイブ